返回首页

公孫丑章句下(十四)

时间: 2017-03-27    进入日语论坛
核心提示:孟子去齊居休、公孫丑問曰、住而不受祿、古之道乎、曰、非也、於崇吾得見王、退而有去志、不欲變、故不受也、繼而有師命、不可以
(单词翻译:双击或拖选)
孟子去齊居休、公孫丑問曰、住而不受祿、古之道乎、曰、非也、於崇吾得見王、退而有去志、不欲變、故不受也、繼而有師命、不可以請、久於齊、非我志也。
 
孟子は斉を去って、休(きゅう。山東省)に滞在していた。公孫丑が質問した。
公孫丑「仕官しながら禄を受けないというのは、いにしえの道だったのですか?」
孟子「いや、そうではない。じつは崇(すう)で斉王に始めて会見したときから、(おそらくこの王は仁君たりえないと見切って)立ち去ることを考えていた。嘘をつくのがいやで、禄を受けなかったのだ。そのうち戦争が起こって、役目を拝命した。もはやこうなれば暇乞いもできなかった。長らく斉にいたのは、余の志ではなかった。」
 
轻松学日语,银河时时彩:快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论